よくある質問 お問い合わせ

SAKURA NAVI やりたい仕事、見つけよう!

  • > 人生を彩る就勝エッセイ

人生を彩る就勝エッセイ

  • 第5回 「前髪」で、知性をアピール!

    以前、某専門学校で就活生向けの講義をした際に、最後の質問コーナーで出てきたのが

    「僕って前髪作った方がいいですか?」

    その質問が女子からではなく、男子からだったことに一瞬たじろいだが、

    “男たるもの外見より中身で勝負”と言われていた昭和の時代は完全に過ぎ去ったと、妙に感心。

    実際のところ、「前髪を作った方がいいか?」それとも「おでこを出した方がいいか?」は男女問わず大事なポイント。

    意識高い系男子の彼に「とてもいい質問ですね。」と私。そして逆質問。

    「面接官には、①可愛いけど幼さを感じる、②大人っぽくて知的さを感じる、どちらの印象を与えたい?」

    もちろん、目指すは②のはずです。

    就活ではいろいろな項目で皆さんは評価され採用すべきか判断されますが、

    特に面接で1番最初に評価を得ておきたいのが「見た目」と「雰囲気」。

    第一印象でアドバンテージを取ることで、その後の質疑応答もスムーズに。

    つまり、第一印象で知性を感じさせるか否かに影響を与える前髪は就活においても超重要なポイントなのです。

    意外と見落としがちだけど、実は重要な前髪問題について今回はお伝えしたいと思います。

    顔のパーツの中で、意思は目に、セクシーさは唇に、知性は眉やおでこに宿ります。

    つまり、知性を表す”眉毛とおでこは見せた方がいい”ということ。

    この時点で、眉毛を隠す長い前髪はNG️。隙間なくおでこを覆うパッツン前髪はNG️。

    さらには顔型でも知性を感じさせる事が出来ます。

    イラストを描くときにキャラクターを愛らしく見せたいときには丸顔にするように、

    人は無意識のうちに丸顔は子供っぽくて可愛い、面長寄りの顔は大人っぽく知的というイメージが脳にインプットされています。

    要は顔の縦横比の話ですが、自分の顔型を把握していますか?

    『顔の横幅(横幅の一番広い部分)』を1とした時の『顔の縦の長さ(髪の生え際からあご先)』の理想は1.46。(例えば、顔の横幅が15㎝なら、縦の長さは22㎝。)

    それよりも縦の長さが短い人は丸顔寄りなので、縦長に見せる努力が必要です。

    今以上に縦幅を短く見せない為にも前髪を作らずおでこの生え際まで全て出す、もしくはオススメなのが毛先を顔の横に流す斜め前髪です。

    女子ならイメージが出来るかと思いますが、ネイルに斜めフレンチを施すと指がスラッと長く見える効果があるのと同じ原理。

    斜めに流れた前髪で、顔をすらっと長く見せるイリュージョンを起こすことができるのです。

    逆に顔が黄金バランスより長い(知的な印象を通り越して顔が長すぎると感じる)人は、

    前髪を作って顔の長さをカモフラージュ。前髪をパックリ分けずに自然に散らす程度で、

    斜め前髪のようにおでこの生え際までは見せないこと。

    おでこを全て出す場合も、斜め前髪にする場合も、前髪を自然におろす場合も、

    おじぎや相づちをするたびに前髪がくずれないよう、そして頭頂部にアホ毛がツンツン出ないよう、

    髪をまとめた後は必ずヘアスプレーやまとめ髪ワックスでかためましょう。

    面接で初っ端から緊張するか、落ち着いて臨めるか?スタートダッシュ(第一印象)が肝心です。

    せっかくエントリーシートでがんばっても、印象で落とされてしまうのはもったいない!

    一生で何度とない就活です。後悔のないよう、外見も中身も、細部に至るまで、全方位的に自分演出を頑張って欲しいと思います。

    就活生がんばれ~!!

     

     

     

     

    イメージコンサルタント 高野 優梨

PROFILE

高野優梨

高野優梨さん

大学卒業後、IT企業にて大手証券会社に対するシステム営業を約5年間担当。
顧客のナマの声を聞きだし案件受注に繋げる中で「外見や話し方によって相手の受け止め方は大きく異なる」ことを痛感する。2005年に有限会社グローバルスタイルを設立。個人向けイメージコンサルティング、パーソナルコーチング、企業向けファッション及びコミュニケーション研修を行う。著書に『働く女性はみんなキレイを手にできる』(日本語版、韓国語版)、『「なぜか好かれる人」になる36のルール』(中経出版)がある。

西宮の面白い人、面白い事を見つけよう。
  • どうやって、その職に!?
  • アナタ何者?
  • わんらんく上の西宮
  • 西宮おもてなしスポット
  • 続・こうすけの西宮散歩