よくある質問 お問い合わせ

SAKURA NAVI やりたい仕事、見つけよう!

社風が自慢

社会福祉法人 
神戸YMCA福祉会

教育・保育の力で
社会をよくする
保育園の仕事

閑静な住宅街にある西宮YMCA保育園。階段や間口が広く、雨の日でも子供たちが走り回れる広さのホールも備えており、明るい空間です。地産地消の給食を通して食育にも力を入れており、さまざまな面から幼児の健全な育ちをサポートしています。

私たちの会社はこんな所です。

教育・保育を通して、社会をよくしたい

YMCAは、Young Men’s Christian Association の略で、「キリスト教青年会」と訳されます。産業革命の19世紀のイギリス・ロンドンで街に若者の労働者が急増した時代、街に治安や社会秩序を取り戻すために「自分たちでこの町を変えて行こう」という意志を持った青年たちによって誕生しました。現在では宗教の枠を超え、世界119余りの国と地域に広がっています。

神戸YMCAは、キリスト教精神に基づいた保育園を1970年に神戸市長田区に設置し、乳幼児教育・保育を実践してきました。西宮には、2003年に西宮YMCA保育園を、2012年に西宮つとがわYMCA保育園をオープンしています。

YMCAの保育園の教育・保育は、子どもの命を「かけがえのないもの」として守り育て、もって生まれた力と体を育むもの。子どもは、愛し愛されることによって社会に対する使命感が生まれ、それこそが未来をつくる力になります。私たちは、子どもたちがよりよく育つことが「社会がよくなること」につながると考えています。

子どもたちの「未来をつくる」力を育てる

共働きが全家庭の30~40%となっている現代では、保育園の果たす役割も大きくなっています。異年齢保育では多様性を重視するとともに、3歳~5歳の幼児間では異年齢の2人で「バディ」を組んで行動する「バディ制」を採用しています。3歳と5歳の2人組なので楽しいこともあればトラブルもおきますが、その経験により、年長児には年上の自覚が生まれ、年少児は年長児からの影響を受けて自然な成長が促されます。

育てるのは、「やさしい心」「つよい意志」「すこやかな身体」です。神に愛され、守られていることの喜びを分かち合う「やさしい心」、自分で考え判断して行動する「つよい意志」、食育と体育による「すこやかな身体」、これらを保育の中から得ることができるようにしています。「教育」は、答えがすぐに出るものではありませんが、「未来に生きる子どもの力」を育むものなのです。

 

職員同士も多様性を大切に。「チーム」で保育を行う

私たちは、子どもたちが主体的に行動できるような雰囲気や環境をとても大切にしています。たとえば、冬になると園庭を走る「マラソン」は、「寒い時は走ったらあたたまるよ」という子どもの発案によるもの。それが年度が変わっても継続的に実行され、今では当園の伝統になりました。

また、子どもたちの一人ひとりのもつ個性を大切にして認め合うのと同じく、職員の多様性も大切にしています。そのため、職員は年齢層も個性もさまざまな顔ぶれ。保育専門の学校や学部を卒業した新卒の保育士から、自らの子育てを終えてから「子どもにしっかりと向き合いたい」という想いを持って保育の世界に飛び込んできた職員もいます。そんな多様で豊かな人材を最大限に活かすため、「チーム」での保育を大切にし、互いに情報交換や保育の知識や経験を分かち合えるような体制を整えています。

子どもの主体的な言動を受け入れて認め、問題が生じれば子どもも職員も一体となって解決策を考える。そんな保育士をめざしてほしいと思っています。

 

職員インタビュー

短期大学  卒業

2016年入社  小川みなみさん

自分自身が人に恵まれて育ちました。幼稚園時代に自分が自由に作った作品を先生に褒めてもらった体験が「自分を認めてもらえた」という自信につながって、今の自分に大きく影響していると感じています。なので、大人になった自分が今度は「子どものありのままを認めてほめてあげられる存在になりたい」と思い、保育士になりました。

いろいろな保育園を見て回り、こちらの園で働きたいと思いました。先生たちの子どもに寄り添う姿勢はもちろんですが、経験豊富な先輩とともにチームで保育に携われることも魅力です。日々の現場は、学校で学んだことが当てはまらないようなこともありますが、先輩たちの経験や知識に助けられながら日々学んでいます。

職場の雰囲気もとてもいいですね。新人と先輩たちの仲もよく、互いを認め合う現場は働きやすいです。

だからこの企業がオススメ

子どもを育てることで自分自身の成長に手ごたえを感じることができ、人間性を磨くことを喜びにできる職場。保護者や地域の人々との交流も盛んに行っており、「地域と共に生きる」社会の形成を担っています。

(就職説明会情報)
6/30、 7/28、 8/18
各回 9時半〜11時半
都合の合わない方は随時対応も可能です。お問い合わせください。
会社情報 CORPORATE INFORMATION
会社名 社会福祉法人 神戸YMCA福祉会
所在地 〒651-2103
神戸市西区学園西町5-4
代表者 井上真二
設立 1988年4月1日
その他 施設見学また保育体験を随時行っています。
ご希望の方は事前にお電話にてご連絡ください。
採用情報 CAREERS
会社名 社会福祉法人 神戸YMCA福祉会
採用職種 保育教諭職

*保育士資格および幼稚園教諭免許状
 (どちらかしかお持ちでない方はご相談ください)
*心身ともに健康な方
*キリスト教に理解のある方
勤務地 ◾️幼保連携型認定こども園 西宮YMCA保育園
 *西宮市神楽町5-23
 *JRさくら夙川駅より南へ徒歩2分
  阪急夙川駅より南へ・阪神香櫨園駅より北へ徒歩7分

◾️幼保連携型認定こども園 西宮つとがわYMCA保育園
 *西宮市津門川町2-14
 *各線今津駅より西へ徒歩7分、JR西宮駅より南へ徒歩7分
勤務時間 7:30〜19:00の間でのローテーション勤務(週平均40時間勤務)
給与 月給18万6200円〜18万9600円(新卒採用時給与、経験により増額有り)
諸手当 処遇改善加算(国の制度による)
経験者加算有
住宅手当有
交通費月額上限5万円
昇給 昇給年1回(4月)
賞与 賞与年2回・一時金(3月):昨年度実績計約4.5ヶ月分
*事業状況により変動有
休日休暇 日曜、国民の休日、年末年始(12/29〜1/3)、週休
*労働基準法による
保険 社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)
福利厚生 退職金制度有
連絡先 担当者名:神戸YMCA福祉会 西宮YMCA保育園職員採用係
電話番号:0798-35-5992
ウェブサイト http://kobeymca.org/fukushikai/

質問・応募フォーム

*すべて必須項目です。
項目
お名前
フリガナ
学校名
卒業
年 卒業見込み
性別
お電話番号
メールアドレス
ご希望の返信方法
質問内容
応募の動機
自己PR全角およそ1,000文字まで
送信内容を確認する