よくある質問 お問い合わせ

SAKURA NAVI やりたい仕事、見つけよう!

技術がスゴイ!

株式会社松田組

西宮で
明治時代から続く
建設会社

株式会社松田組は、明治時代から120年以上続く建設会社。その施工実績は、西宮市内の小学校や施設、橋、道路など、西宮市民にとって馴染みのあるものが目立ちます。長年の歴史と実績を支えてきた「誠実さ」と「技術力」を強みに100年、200年先をめざしています。

私たちの会社はこんな所です。

道路から学校まで、地元の地図に残る仕事。長年の実績は「誠実さ」と「技術力」の証です。

大正15年から昭和2年にかけて武庫川に架けられた「旧・上武庫橋」が松田組の記録に残っている最も古い仕事。車がやっとすれ違えるほどの狭い橋でしばしば車のドアを側壁に擦ってしまうため、近隣住民からは「ガリガリ橋」の愛称で呼ばれていたそうです。ほかにも、2015年8月にできたばかりの西宮市立こども未来センターや高木小学校の増築工事、武庫川の護岸工事や市内を走る国道など、市内の施工実績を挙げると数えきれないほど。松田組の歴史は、西宮の町づくりの歴史でもあるのです。「私たちの仕事は、西は加古川、東は大阪、北は篠山までのエリアが中心です。特に地元である西宮の地図には、私たちの作った施設や道路が多く記されています」と松田隆社長。

  

(旧•上武庫橋)(松田隆社長)

 

120年以上もの間、西宮で継続して事業を継続してこられたのは「誠実さ」の証だといいます。
「弊社は、地元で100年以上もの間、信用を積み重ねてきました。信用を得るには、何よりも誠実な姿勢が大切です。そのためには対クライアントだけでなく、上司と部下の関係、同僚との関係においても互いに人として誠実であることを社員みんなで心がけています」と松田社長。 同社の「行動規範」にも、「事に当たっては誠実な対応をする」と掲げられています。
常時15ものプロジェクトが同時進行しているという同社。その仕事のほとんどは紹介やクチコミによるものです。「弊社に相談されるクライアントのほとんどは、明確な課題を持っておられます。それに対して期待以上の応えを出すための‘技術力’も、弊社の強みです。最初は小さな問題解決の依頼でも、高い技術力でお応えするうちに大きな仕事につながる、というのが弊社の営業スタイルといえるでしょう」。松田組は、「技術力の高さ」という強みを伝統として若手社員につないでいくために、OJT制度や社内外の研修などで人材教育に力を入れています。

( 西宮市立こども未来センター)

9年間、新卒の定期採用を継続

100年先、200年先を見据えた組織作りのため、9年前から定期的な新卒採用をスタートさせました。現在では、社員53名のうち、30歳未満が3割という若く活気ある組織となっています。 新卒の募集職種は「施工管理」のため、採用のほとんどは土木学科や建築学科、環境系学科卒業者です。「施工管理は、工事現場の進行の責任者です。新人の施工管理がベテランの職人さんに指示を出すことも多く、コミュニケーションがとても大切になります。職人さんたちは心で仕事をする人が多いので、若さならではの素直な心で仕事に挑んでほしいですね」と松田社長。 現在、松田組では高校の建築系、土木系学科の卒業生のほか、近畿大学、大阪産業大学、大阪工業大学、武庫川女子大学、摂南大学などの大卒生が働いています。「弊社では、土木部、建築部ともに多くの工事を請け負っているため、若いうちから多くの現場を見ることができます。また、早くから責任のある仕事を任せられるので、施工管理者としての実力はつくはずです。仕事のおもしろさや自分の成長を実感できる職場だと思うので、ぜひチャレンジしてください」。

 

友達にも自慢できる「地図に残る仕事」

(河南利幸 土木部 入社5年目)
現在、西宮の下水処理場を作っています。入社して5年目になりますが、武庫川の護岸工事や国道工事など手がけた現場は20以上。その中でも今回が最も大きな現場なので、気合いが入ります。 これまでで一番印象的に残っている現場は、西宮の北部を通る国道176号線の工事です。今でも車で通りかかると当時の思い出が蘇り、感慨深いものがあります。松田組の仕事は、誰に話してもすぐにわかってもらえるような大きな仕事が多いので、家族や友達にも自慢でき、とても誇らしいですね。 松田組は若手同士の仲もよく、とても人間関係がいい会社です。現場がそれぞれ違うので日常的に会えるわけではないのですが、月に1回は集まって一緒に資格の勉強をしています。受注金額が大きな現場で所長になるには、1級土木施工管理技士の資格が必要なんです。よりスケールの大きな仕事ができるよう、みんなで励まし合いながら頑張っています。

 

先輩社員の働く姿に憧れ、入社を決意

(安満貴博 建築部 入社4年目)

就職活動中は正直、将来の仕事についてまだあまり明確なイメージを持っていませんでした。しかし、松田組に会社訪問したときに、先輩方の言葉の使い方、立ち居振る舞いにものすごいオーラを感じ、「かっこいい!」と憧れを感じたのをきっかけに「施工管理」という仕事を考えるようになりました。「絶対この会社に入りたい!」とライバルを蹴落として学校からの推薦をもらいました。 現在は、甲子園春風町の市営団地の建設の施工管理をしています。施工管理は「現場の品質管理」「職人の安全管理」「品質の証明」に責任を持たねばならず、実際の仕事は想像以上に大変ですが、そのぶん、建物や施設が完成したときの感動はひとしおです。 この仕事は、現場が変わればまた新しい経験が始まります。新しいことにチャレンジするのが好きな人ならきっとやりがいを感じて仕事ができると思います。

 

「もの作りの現場で働きたい!」と施工管理の道へ

(建築部 清水冴香武庫川女子大学建築学科卒業 入社2年目)

大学時代、建築を専攻していました。在学中に「自分がしたいことは図面に向き合うのではなく実際にもの作りに携わることだ」と気付き、施工管理の仕事を選びました。施工管理者として自分が指示したとおりに建物が出来上がったときや、足場を解体して外壁が現れたときの感動は大きく、日々やりがいを感じて働いています。 入社当時、女性の施工管理は珍しく、現場の職人さんたちが遠慮して話しかけてくれないことも多々ありました。でも、「質問されないと学べない」と、こちらから積極的に声をかけるよう心がけたところ、今ではお昼ご飯を一緒に食べるほど打ち解けています。職人さんたちは私たちよりずっと年上の方ばかりで、経験から多くのことを教えてもらっています。 私は「もの作りが好きだ」という気持ちから「施工管理」を仕事に選びました。就職活動中のみなさんも、「自分が何にやりがいを感じるのか」をよく考えて、その気持ちに正直に夢に向かって突き進んでください。

 

松田組120年史を制作しました!

松田組は明治26年、松田善吉氏が武庫郡武庫村常松字藪ノ内(現尼崎市常松)で土木建築請負業を始めて以来、120年以上地域に根ざして町づくりに貢献してきました。現在においても、学校や市の施設、集合住宅、道路、河川工事など、地図を開けば松田組の仕事をたくさん見つけることができます。一緒に100年後の地図に残るような仕事をしませんか。

だからこの企業がオススメ

松田組のような土木建築業では、造ったものが地図に残り長く人の役に立ちます。若い社員の方はそこにやりがいを感じているといった声が多くありました。完成した施設が利用されているのを見ると嬉しいと、とても楽しそうにお話をされているのが印象的でした。
会社情報 CORPORATE INFORMATION
会社名 株式会社松田組
所在地 兵庫県西宮市高松町20−21
代表者 代表取締役社長 松田 隆
設立 創業 明治26年4月
法人設立 昭和19年5月
資本金 7200万円
その他 建設業許可 国土交通省大臣許可(特19第1083)号
一級建築士事務所登録 兵庫県知事登録(一級)第200912号
宅地建物取引業者免許 兵庫県知事(14)第1654号
採用情報 CAREERS
会社名 株式会社松田組
採用職種 施工管理(土木・建築)
勤務地 主に近畿圏
本社所在地:兵庫県西宮市高松町20−21
勤務時間 8:30~17:30 ※残業あり
採用スケジュール エントリーは随時受け付けております。
まずはお電話で担当までお問い合わせください。詳しいスケジュールをお知らせいたします。
給与 基本給175,000円(大卒者)※6ヶ月の試用期間有
諸手当 通勤交通手当(上限:月5万円)、住宅手当、現場手当、残業手当
昇給 年1回
賞与 年2回
休日休暇 完全週休2日制(月8〜10日)、祝日、年末年始休暇、夏期休暇、
年次有給休暇、特別休暇、産休•育児休暇、介護休暇、その他会社が定める日
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
福利厚生 健康診断
連絡先 担当者名:総務部 東本哲也
電話番号:0798-67-4056
ウェブサイト http://www.matsudagumi.co.jp
採用担当者より 創業122年という歴史のある会社ではございますが、若い方の力で歴史に負けない会社づくりを未来に向けて我々としていきましょう。
ご質問等ございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

質問・応募フォーム

*すべて必須項目です。
項目
お名前
フリガナ
学校名
卒業
年 卒業見込み
性別
お電話番号
メールアドレス
ご希望の返信方法
質問内容
応募の動機
自己PR全角およそ1,000文字まで
送信内容を確認する