よくある質問 お問い合わせ facebook

SAKURA NAVI やりたい仕事、見つけよう!

社風が自慢

税理士法人
丸岡&パートナーズ

一緒に働きながら
税理士をめざそう!

税理士法人 丸岡&パートナーズは、所長の丸岡稔洋代表を筆頭に、3人の税理士が活躍する税理士法人です。現在、4人の職員が税理士を目指し、働きながら勉強を続けています。「税理士試験は決して甘くはありませんが、夢のために頑張ってほしい」と丸岡代表。税理士試験をめざす大学新卒者、第二新卒者など若い人材を募集しています。

私たちの会社はこんな所です。

約40年、企業を支え続ける西宮の税理士集団

税理士法人 丸岡&パートナーズは40年前に丸岡会計事務所として、ここ西宮で産声を上げました。「開業した最初の半年はまったく仕事もない状態でした。一からスタートして少しずつ信用と実績を重ね、この40年で税理士3名、職員14名という組織に成長しました」と丸岡代表。

2014年8月には法人組織に変更。「継続する企業の税務をサポートするには、個人事務所という事業形態では限界を感じた」ためだといいます。「開業時から一緒に歩んできたクライアント企業が2代目、3代目と代替わりを始めています。そのようなクライアントに継続して安定したサポートを約束し、同時に若手職員の可能性を伸ばすには、法人化が必要不可欠だったのです」。

社名の「税理士法人 丸岡&パートナーズ」は、丸岡代表と税理士、職員たちを表しています。社内アンケートで決まったこの社名には、‘丸岡代表と税理士、職員たちがパートナーとして一緒に力を合わせて成長していこう’という思いが込められています。

 

代表社員 丸岡稔洋 先生

 

「創業支援」など、新規顧客開拓にも意欲

創業以来40年、紹介や口コミで地道に顧客を増やしてきた同社ですが、法人化に伴い新規顧客開拓にも力を入れています。起業家が増えているという現状に着目し、ホームページ上に「西宮•阪神 会社設立•開業相談オフィス」を開設、「創業支援•起業支援」を全面に打ち出し、ネットを使った手法で新たな顧客層にアプローチを始めました。

「税理士が創業、開業のお手伝いをさせていただくことで、創業後に税理士を探す手間が省け、税務の相談を気軽にしていただけるというメリットがあります。弊社は‘絶対に顧客を守る’という立場で、西宮で40 年仕事をしてきました。今後は、地元で開業する人たちを全力でサポートしていきたいですね」と丸岡代表。40年の歴史で大切にしてきたクライアントに対する真摯な姿勢を基盤に、さらなる飛躍をめざします。

 

求めるのは仲間。未来の税理士に期待!

「税理士法人 丸岡&パートナーズ」では、これまでも多くの人が働きながら税理士試験に合格しています。「私自身も会社勤めをしながら税理士試験に挑戦した経験者です」と丸岡代表。社員で税理士の片山崇さんは、税理士資格に必要な5科目をすべて丸岡会計事務所で勤めながら取得したそうです。

税理士をめざすには、「働かずに学校に通う」「一般企業で働きながら勉強する」などの方法もありますが、試験の勉強を挫折することなく続けるためにも、受かってから税理士として活躍するためにも、「税理士法人や会計事務所などに勤めながら勉強するのが一番」と丸岡代表。「税理士試験は本当に大変です。私も、最後の1科目の年にこんなしんどい勉強はもう今年で最後にしよう、落ちたら辞めようと思ったぐらいです。同じ辛さを経験した先輩や仲間が身近にいるだけでもずいぶん励みになると思います」。

「税理士の仕事は試験が終わってからが勝負」と丸岡代表はいいます。「私たちは、将来税理士として一緒に働く仲間を求めています。仕事は一から教えますし、応援もします。そして、税理士になったら社名の通り対等な‘パートナー’です。ぜひ意欲のある若い人に来てほしいですね」。

 

片山崇さん

片山崇さん

2002年8月入社

大阪府立大学経済学部経済学科卒業

 

仕事のこと

税理士の勉強を続けられたのは、仲間がいたおかげです

私は2005年に大学では商学部を卒業し、社会人を経験した後、税理士をめざすため大学院に戻って経済学を学びました。現在、税理士試験の勉強をしながら「税理士法人 丸岡&パートナーズ」の職員として働き、現在に至ります。

就職先に「税理士法人 丸岡&パートナーズ」を選んだのは、自分と同じように税理士をめざす仲間がいる環境で働きたかったからです。決算時期などはとても忙しく、仕事と勉強の両立は容易ではありませんが、挫折することなくモチベーションを維持し続けられたのは、同じ道を通ってきた先輩方や仲間がいつも身近にいてくれたおかげだと思います。

昨年の8月に最後の1科目に合格し、今はより成長すべく様々な業務にチャレンジしています。

丸岡代表には、コミュニケーションの大切さやお客さんとの接し方など、税理士としても社会人としても大切なことをたくさん教えていただいています。早く一人前の税理士になって、会社を支えていきたいですね。

 

北名章吾さん

北名章吾さん

2013年11月入社

関西学院大学大学院経済学研究科卒業

 

税理士は広い視野が必要。他業種経験もプラスに

私は教育学部の体育学科卒業し、社会に出てからはいずれは教壇に戻ることを視野に、不動産会社で営業をしていました。それが縁あって税理士の世界に入り、今に至ります。

私の税理士の勉強のスタートは、「貸方、借方」も知らないレベルでした。20代後半という遅いスタートだったので、一旦会社を辞めて専門学校に通って4科目まで取り、最後の1科目を残して丸岡会計事務所に入社。働きながら勉強を続け、その年に合格しました。

税理士として働いていて思うのは、「税理士は合格してからがスタート」だということです。実際の仕事では会計や税務だけでなく、経営方針や事業の方向性などの相談を受けることも多々あります。そのような相談にお応えするには、広い視野と情報収集力、業界知識などが必要です。それは、試験勉強では得られないもの。自分自身で積み上げる経験と勉強で培われるものです。

他業種から税理士をめざそうと考えている人も、今の仕事の経験や知識は必ず税理士の仕事で活かすことができます。税理士という仕事は本当に奥が深く、おもしろい仕事です。ぜひ、挑戦してみてください。

 

松本大宜さん

松本大宜さん

2005年入社

京都教育大学教育学部卒業

 

 

西宮のここが好き!

関西学院は、中学から大学院まで12年間通った思い出の場所です。近くに行く用事があるときには自ずと足が向かいます。特に中央芝生からの時計台や甲山の眺めには癒されます。今も惹き付けられる私にとってのパワースポットです。(北名)

だからこの企業がオススメ

「三友会」で異業種交流!
「税理士法人 丸岡&パートナーズ」のクライアントがメンバーの「三友会」は、年に数回ゴルフやアウトドアなどのイベントを開催。大切な異業種交流の場にもなっています。先日は若いメンバーが集まり、ラフティングに行ってきました!
会社情報 CORPORATE INFORMATION
会社名 税理士法人 丸岡&パートナーズ
所在地 〒663- 8241 兵庫県西宮市津門大塚町6番41号
代表者 税理士 丸岡稔洋
設立 昭和52年5月
従業員数 17名(男8名、女9名)うち税理士3名、他に非常勤税理士2名
事業内容 税務・会計業務、事業承継、相続対策、FP業務、財務、戦略MAS業務
その他 夜間通学奨励、試験休暇考慮
採用情報 CAREERS
会社名 税理士法人 丸岡&パートナーズ
採用職種 決算・税務申告業務、財務・会計指導業務。
勤務地 〒663- 8241
兵庫県西宮市津門大塚町6番41号
勤務時間 平日/9:00~17:00
給与 18万円~28万円
諸手当 資格、能力、職能、実績に応じた業績給制度
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
休日休暇 完全週休2日制、夏季休暇、年末年始休暇、試験休暇、有給休暇、慶弔休暇、その他
保険 --
福利厚生 事務所内外研修、社内旅行、ぞうの会(所員親睦会)、社会保険(税理士国保・厚生年金、雇用保険、労災保険)、退職金
連絡先 担当者名:松本・片山
電話番号:0798-36-0801
ウェブサイト http://www.maruoka-kaikei.com/
採用担当者より ただ今、求人募集中です。応募希望の方はご連絡下さい。お待ちしております。
税務・会計の基礎を持ち、経営者の良きパートナーとして活躍したいという志向の方を大歓迎します。最初から完璧な方はいらっしゃいません。当事務所では、ご自身の「成長発展」に真剣な方を決して見放すことはありません。業務範囲に捉われないサポートをしていただき、事務所の拡大、サービス品質向上を一緒にご協力いただきたいと考えています。
仕事をしていて、時には失敗することもあるでしょう。しかし、失敗をして次に活かすことが重要であり、そんな「個人の成長をバックアップする環境」が当事務所には備わっています。”事務所の将来を担っていただける方”とお会いできること、楽しみにしています。

質問・応募フォーム

*すべて必須項目です。
項目
お名前
フリガナ
学校名
卒業
年 卒業見込み
性別
お電話番号
メールアドレス
ご希望の返信方法
質問内容
応募の動機
自己PR全角およそ1,000文字まで
送信内容を確認する