よくある質問 お問い合わせ facebook

SAKURA NAVI やりたい仕事、見つけよう!

トリニティ

「究極のハンバーグ」は、あるお客様との出会いから生まれたハンバーグなんです。
そのお客様は、和食のお店の経営者で「神の舌を持つ男」。
店に食べに来られ、帰り際に「ここのハンバーグはとてもうまいが、飯が釣り合っていない」と言われたのが最初の出会いです。
どうしてもそのお客様に認めてもらいたくて、「もっとうまい米」を追求していたら、
今度は「このうまい米なら、ハンバーグにもう少し工夫ができるのでは」と。
なんだかイタチごっこのようですが、どうしてもそのお客様の口から「美味しい」という一言が聞きたくて、
研究に研究を重ねて完成させたのが「究極のハンバーグ」です。
メス限定の上質な黒毛和牛とイベリコ豚の最上級のミンチ、淡路島の天然藻塩、無添加・減塩で作られたパン屋さんのパン粉、淡路島の玉ねぎ、餌にこだわった鈴鹿の卵。
採算度外視で最高の素材をそろえ、自分でもこれ以上ないと思えるハンバーグが完成しました。